さんぽLAB

さんぽLAB(ラボ)とは?

産業保健スタッフの皆様にご利用いただけるコミュニティサイトです。

お困りごとを相談できる場非公開の求人情報、さらには衛生講話資料のダウンロード等、現場で役立つ情報収集をすることができます。

さんぽLABのすべてのコンテンツをご利用いただくには会員登録が必要です。

 

会員登録(無料)はこちら

既にアカウントをお持ちの方はこちら

ログイン


さんぽLAB 3つの特徴

①産業保健スタッフ交流の場

コミュニティ機能を活用して業界や業種の垣根を超えた繋がりをつくることができます。
「お困りごとQ&A」では課題解決のヒントを得ることができたり、コメントで会員同士で交流をすることができます。

②現場で役立つ充実のコンテンツ

衛生講話資料のダウンロードやセミナーへの参加、過去のセミナー動画を視聴することができます。
企業のメンタルヘルスケア対策支援で20年以上の実績を持つ運営会社だから提供できるコンテンツをすべて無料で活用することができます。

③産業医・産業看護職の非公開求人

会員にご登録いただくことで、紹介会社や求人サイトでは掲載がされていない「さんぽLAB」独自の求人情報をいち早く確認することができます。


さんぽLAB への想い


さんぽラボのご案内

ユーザー画像

直近1週間の投稿まとめ(8月1日~7日)

2022年8月1日(月)~7日(日)の投稿について振り返り 先週投稿された内容のご紹介になります。リンクから内容ご覧いただけますので、是非ご活用ください。 ■求人情報・産業医:2件・看護職:3件 ■コンテンツ《記事コラム》・「健康経営銘柄」と「健康経営優良法人」に選定されるメリットと対策ポイント《講話資料》・PC作業の疲れを防ぐために​  ​ ~情報機器症候群の予防~・がんについて​  ​ ~各論編~​ ■コミュニティ《ナレッジ共有》・~第3弾~ ナッジの動画紹介です。【竹林正樹先生】・退職までずっと実施する必要がある特化物の健康診断 ■法令関連情報・第4回建築物の解体・改修等における石綿ばく露防止対策等検討会 工作物に関するワーキンググループ 議事次第・資料 ■その他・サービスメンテナンスのお知らせ・【交流会参加申込み受付中】1人職場の割合は?・第7回HRテクノロジー大賞「人的資本経営サービス部門」初代優秀賞受賞!!・【8月12日締切】第1回Amazonギフトカードの申し込み日迫ってます!・7月の人気コンテンツをご紹介!・7月実施アンケートの結果共有~所属企業で課題に感じていることとは~

回答 0 いいね 0
ARM_運営事務局 | 1日前 | 投稿まとめ

直近1週間の投稿まとめ(8月1日~7日)

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 1日前 | 投稿まとめ
ユーザー画像

第7回HRテクノロジー大賞「人的資本経営サービス部門」初代優秀賞受賞!!

第7回HRテクノロジー大賞「人的資本経営サービス部門」で「アドバンテッジ ウェルビーイング DXP」が初代優秀賞を受賞しました! 当社が提供する人事課題解決型プラットフォーム「アドバンテッジ ウェルビーイング DXP」が、第7回 HRテクノロジー大賞において「人的資本経営サービス部門優秀賞」を受賞したことをお知らせします。(※詳細は「サービスの詳細を見る」をクリック下さい。)人的資本に投資することは多くの非経済的利益をもたらし、最終的には経済的利益につながるという考えで、その一環として「人的資本の情報開示」が求められる動きがあります。サステナビリティ領域で最も注目を集めている人的資本経営に資するサービスとして、本年新たに創設された「人的資本経営部門賞」においての初代受賞を大変光栄に思います。「アドバンテッジ ウェルビーイング DXP」は2021年7月にサービス提供を開始。従業員が「ウェルビーイング」な状態であることが経営課題の解決に繋がるという考えの下、その実現の前提となる人事労務関連情報をビッグデータとして保持し、ダッシュボードでの見える化、データ分析、課題抽出、効果的なソリューション提案まで行います。アドバンテッジウェルビーイングDXPは「企業が行う施策」と「従業員のセルフマネジメント」の両軸における「PDCAサイクル」をサポートすることで組織改善を加速させ、結果的に人的資本経営の実現へと導きます。※「HRテクノロジー大賞」(後援:経済産業省、産業技術総合研究所、情報処理推進機構、中小企業基盤整備機構、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム、HR総研(ProFuture株式会社))は、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的に、今年第7回が開催されました。 

回答 0 いいね 6
ARM_運営事務局 | 08/03 | その他

第7回HRテクノロジー大賞「人的資本経営サービス部門」初代優秀賞受賞!!

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 08/03 | その他
ユーザー画像

「健康経営銘柄」と「健康経営優良法人」に選定されるメリットと対策ポイント

近年、人口減少や高齢化による人材不足、医療費の増加など、社会問題が深刻化しています。それに伴い多くの企業が関心を寄せるのが、経営的な視点から従業員の健康を増進し生産性を高める「健康経営」です。 「健康経営銘柄」や「健康経営優良法人」といった、優良な健康経営を実践する企業・法人を顕彰する制度も設けられました。 本記事では、年々注目度が高まる「健康経営銘柄」「健康経営優良法人」の概要や、健康経営に取り組むメリット、課題への対策について、詳しく解説します。 CONTENTS 1.健康経営に優れた企業を顕彰する「健康経営銘柄」と「健康経営優良法人」 ●健康経営銘柄 ●健康経営優良法人 2.「健康経営銘柄」と「健康経営優良法人」に選定されるメリット 3.2021年に発表された認定法人 4.健康経営優良法人2022に向けた対策 5.まとめ 健康経営に優れた企業を顕彰する「健康経営銘柄」と「健康経営優良法人」 従業員の健康保持・増進を、重要な経営課題の一つとして位置づける健康経営。慢性的な人材不足や医療費増加への施策として、そしてその先にある個人のモチベーション維持や組織全体の生産性向上を目的として、積極的に取り組む企業が増えています。 「健康経営銘柄」「健康経営優良法人」は、優れた健康経営をおこなう企業を認定・顕彰する制度です。企業の長期的な価値や魅力を、投資家などにわかりやすく明示していることがポイントといえるでしょう。 では、「健康経営銘柄」と「健康経営優良法人」にはどのような違いがあるでしょう。それぞれの特徴は以下の通りです。 つづきを読む{:target="_blank"} 出典 アドバンテッジJOURNAL 「健康経営銘柄」と「健康経営優良法人」に選定されるメリットと対策ポイント{:target="_blank"}

回答 0 いいね 1
ARM_運営事務局 | 08/03 | アドバンテッジジャーナル

「健康経営銘柄」と「健康経営優良法人」に選定されるメリットと対策ポイント

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 08/03 | アドバンテッジジャーナル
ユーザー画像

【交流会参加申込み受付中】1人職場の割合は?

事業所における保健師・看護師の1人職場の割合は49.4% 出典:独立行政法人労働者健康安全機構(JOHAS) 『令和2年度 事業場における保健師・看護師の活動実態に関する調査報告書』 8月23日にオンラインで『産業保健スタッフのストレスマネジメント』をテーマに交流会を実施いたします。今回のテーマは第1回目の交流会で出た意見をもとに設定しています。 23日の会で重要なキーワードとなるのは『1人職場』です実際、さんぽLABを運営していると1人職場ならではのお困りごとを目にすることもあり、どれくらいの人が1人職場でお仕事されているか気になり調べてみました。 その結果、独立行政法人労働者健康安全機構(JOHAS)が令和2年度に調査した『事業場における保健師・看護師の活動実態に関する調査報告書』の中に保健師と看護職の1人職場の割合についてわかるデータがありました。 調査結果によると49.4%の割合で1人職場となっているようです。複数人の職場も半分を占めていますので、想像していたより偏りはないと感じました。 第2回ユーザー会では1人職場の方や複数人の職場の方など幅広い方に参加いただければと考えております。様々な経験を持った皆様に参加頂き、活発な意見交換をできればと思います。まだ、参加の枠はございますので皆さまの参加をお待ちしております! 《イベント詳細》【日時】8月23日(火)19 : 00 - 20 : 30【開催方法】オンラインZoom【参加費】無料【募集人数】20名【内容】 ・ARM心理職のストレスマネジメントに関する取り組みを紹介。 ・グループワーク ⇒産業保健活動を行う上でストレスに感じている事やセルフケアの方法についてなどの情報交換 ・お知らせ『ARMの訪問カウンセリングについて』【申込期限】8月18日(木)終日 

回答 0 いいね 2
ARM_運営事務局 | 08/02 | その他

【交流会参加申込み受付中】1人職場の割合は?

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 08/02 | その他
ユーザー画像

今の時代に求められる「メンタルタフネス」とは? ~ストレスに強くエンゲージメントの高い人材を育てる

昨今の環境変化に伴い、働き方も多様化が進んでいます。働き方の変化はストレスにもつながりやすく、メンタルヘルス悪化が懸念されています。 新型コロナウイルスの影響により在宅勤務(テレワーク)が普及したいま、自律的な人材の育成が欠かせません。つまり、ストレスに強く、エンゲージメントも高い人材が求められているのです。そうした人材育成のヒントとして、「メンタルタフネス」と呼ばれる概念があります。 CONTENTS 1.メンタルタフネスとは 2.メンタルタフネス度を高めるメリット  ・個人として  ・組織として 3.メンタルタフネス度を高めるためには 4.自分の認知(思考)のクセを把握する メンタルタフネスとは 「メンタルタフネス」は「困難が降りかかったときに悪い感情に振り回されるのではなく、解決に向けた行動を起こせること」。 人は、ストレスに直面すると、自分なりに解決策を考えて実行に移しますが、そのときどのような方法でストレスに向き合うかは人によって異なります。この個人による差が「メンタルタフネス」の違いです。 例えば、ストレス原因は同じでも、直面したときに激しく落ち込む人もいれば、全く気にしない人もいます。前者はストレスへの向き合い方が苦手な人であり、後者はそれが上手な人といえます。 つづきを読む{:target="_blank"} 出典 アドバンテッジJOURNAL 今の時代に求められる「メンタルタフネス」とは? ~ストレスに強くエンゲージメントの高い人材を育てる{:target="_blank"}

回答 0 いいね 6
ARM_運営事務局 | 07/27 | アドバンテッジジャーナル

今の時代に求められる「メンタルタフネス」とは? ~ストレスに強くエンゲージメントの高い人材を育てる

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 07/27 | アドバンテッジジャーナル
ユーザー画像

健康経営支援サービス

健康経営支援サービス健康経営を前提とした本質的な経営課題を解決するために専門のコンサルタントがサポート致します! 健康経営優良法人の認定を目指す際、このようなお悩みに直面することがあるのではないでしょうか? 『取り組みを強化していきたいが、前提として何から手を付けていけば良いのか分からない。』⇒体制構築に対するお悩み『自社に適した健康課題をどのように設定すれば良いのか?』『効果検証の進め方が分からない』⇒評価・改善のお悩み『取り組みはしているが、調査票にどう記入すれば良いか分からない』⇒健康経営度調査票のお悩み 健康経営優良法人を取得するには、上記のようなお悩みポイントを解決していかなければなりません。 企業様のお悩みに対して専門コンサルタントが支援致します!当社の支援内容体制構築/評価・改善に関する課題健康経営度調査票に関する課題これ以外にも、個社ニーズに応じたカスタマイズ支援も行います。健康経営に関するお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。産保スタッフおよび人事担当者のおすすめポイントおすすめ! 『初めての挑戦で右も左もわかりませんでしたが、丁寧なサポートで無事認定が取れました!』『自社だけでは認定が下りませんでしたが、実績があって安心できるサポートで無事認定を取得しました!』『現場を巻き込めずに悩んでいましたが、明らかに関係者の取り組み姿勢が変わりました!』『打ち手がなくなり伸び悩んでいましたが、さらに順位を上げることができました!』 サービスの詳細はこちら◇関連サービス ストレスチェック『アドバンテッジタフネス』 健康管理システム『アドバンテッジヘルスケア』 

回答 0 いいね 1
ARM_運営事務局 | 07/27 | サイト

健康経営支援サービス

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 07/27 | サイト
ユーザー画像

【8/10 Web開催】健康経営優良法人2023対策セミナー

 今年度の最新動向を交えて 当社コンサルタントが解説します!!「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」認定数は約2,300法人となり、取り組む企業はますます増加。健康経営の拡大とともに、取り組む企業に期待される内容も増えてきています。特に、近年は「情報開示」の動きが活発化しております。対外的に健康経営の取り組み効果を示すことが大きなポイントとなり、企業に蓄積されたデータを有効活用することが必要となってきます。本セミナーでは、毎年7月下旬に公開予定の認定制度の最新動向を交えて、企業が取り組むべきポイントを解説します。健康経営の取り組みが自社の課題を解決し、期待する効果を得られているか、今後の健康経営推進に向けてぜひご活用ください。 以下のポイントを知りたい方におすすめ!今年度の最新動向を踏まえて、ポイントを押さえたい健康経営度調査のスコアをホワイト500取得レベルまで伸ばしたい(維持したい)近年求められる情報開示等の動きに対応するため、準備を進めたい健康経営で本質的な成果を出すためのヒントがほしい日時 2022年8月10日(水)14:00~15:00 (入室開始:13:50)申込期間 2022年8月5日(金) 18:00まで 参加費 無料開催方法 Zoom主催 株式会社アドバンテッジリスクマネジメント 【講演内容】1.健康経営優良法人2023の制度動向2.今年度の健康経営推進ポイント3.当社がご支援可能な内容ご紹介*内容は一部変更となる可能性があります。 ◇関連サービス  健康経営支援サービス 

回答 0 いいね 3
ARM_運営事務局 | 07/26 | 開催情報

【8/10 Web開催】健康経営優良法人2023対策セミナー

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 07/26 | 開催情報