さんぽLAB

お知らせ

さんぽLABに関する新着情報や、キャンペーンの情報をお知らせします。

その他 12件


ユーザー画像

8月末実施アンケートの結果共有

8月末に実施したアンケートの結果を共有いたします!先月実施したアンケートで、多くの方にご回答いただきました。ご協力ありがとうございました!本日はその結果を共有いたします! アンケート概要■実施期間|8月25日(木)~31日(水)■対象者|さんぽLAB会員■内容|企業で課題に感じていること、さんぽLABに求める動画コンテンツ等 Q.所属(もしくは訪問している)企業において、 従業員の健康教育にどの程度課題を感じていますか?およそ90%の方が「従業員の健康教育」に課題を感じていました。課題を感じている点としては、「従業員が自分事になっておらず、主体的な参加には至っていない」「従業員・運営陣ともに、健康教育にかける時間がない」「個人の健康は個人任せになってしまっている」といった回答が多くありました。これらの課題解決支援につながるようなコンテンツ作成やイベント企画を行っていく予定です。また、お困りごとQ&Aでどのような対策をしているか皆さんにお聞きする予定ですので、楽しみにお待ちください! Q.所属(もしくは訪問している)企業において、 ストレスチェックや健診結果などのデータ管理・活用に どの程度課題を感じていますか?およそ80%の方が「ストレスチェックや健診結果などのデータ管理・活用」に課題を感じていました。課題を感じている点としては、「各種データがバラバラで管理が大変」「十分な分析ができていない」「課題や対策を明確にできていない」といった回答を多くいただきました。こちらも上の「従業員の健康教育」同様、コンテンツやイベントで解決できるように運営一同進めてまいります! Q.さんぽLAB内で動画・音声コンテンツを充実させていきたいと考えています。 どのようなコンテンツがあると嬉しいですか?ほとんどの方が「動画+音声」の形式をご希望されていました。皆さんのご希望に沿った形式の学習コンテンツを作成していく予定です! Q.動画コンテンツはどれくらいの長さがいいですか?動画コンテンツは回答者全員が30分以内、そのうち70%が10分以内の動画をご希望されていました。皆様のご希望に沿った形で、今後月に数本の動画を配信予定です!お楽しみにお待ちください! 改めまして、今回も多くの方にご回答いただき、誠にありがとうございました。さんぽLABは今後も皆様と一緒に成長させていきたいと思っております!引き続きよろしくお願いいたします! 関連ページ  ヘルスリテラシーの向上施策「オンライン健康セミナー」   ストレスチェックから始める組織改善サービス「アドバンテッジタフネス」  健診予約・結果管理システム 「アドバンテッジ ヘルスケア」  人事データを集約し「見える化」する「アドバンテッジウェルビーイングDXP」  ハッシュタグを押下して関連ページを検索↓

コメント 0 いいね 2
ARM_運営事務局 | 09/07 | その他

8月末実施アンケートの結果共有

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 09/07 | その他
ユーザー画像

第7回HRテクノロジー大賞「人的資本経営サービス部門」初代優秀賞受賞!!

第7回HRテクノロジー大賞「人的資本経営サービス部門」で「アドバンテッジ ウェルビーイング DXP」が初代優秀賞を受賞しました! 当社が提供する人事課題解決型プラットフォーム「アドバンテッジ ウェルビーイング DXP」が、第7回 HRテクノロジー大賞において「人的資本経営サービス部門優秀賞」を受賞したことをお知らせします。(※詳細は「サービスの詳細を見る」をクリック下さい。)人的資本に投資することは多くの非経済的利益をもたらし、最終的には経済的利益につながるという考えで、その一環として「人的資本の情報開示」が求められる動きがあります。サステナビリティ領域で最も注目を集めている人的資本経営に資するサービスとして、本年新たに創設された「人的資本経営部門賞」においての初代受賞を大変光栄に思います。「アドバンテッジ ウェルビーイング DXP」は2021年7月にサービス提供を開始。従業員が「ウェルビーイング」な状態であることが経営課題の解決に繋がるという考えの下、その実現の前提となる人事労務関連情報をビッグデータとして保持し、ダッシュボードでの見える化、データ分析、課題抽出、効果的なソリューション提案まで行います。アドバンテッジウェルビーイングDXPは「企業が行う施策」と「従業員のセルフマネジメント」の両軸における「PDCAサイクル」をサポートすることで組織改善を加速させ、結果的に人的資本経営の実現へと導きます。※「HRテクノロジー大賞」(後援:経済産業省、産業技術総合研究所、情報処理推進機構、中小企業基盤整備機構、株式会社東洋経済新報社、株式会社ビジネスパブリッシング、HRテクノロジーコンソーシアム、HR総研(ProFuture株式会社))は、日本のHRテクノロジー、人事ビッグデータ(アナリティクス)の優れた取り組みを表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的に、今年第7回が開催されました。 

コメント 0 いいね 7
ARM_運営事務局 | 08/03 | その他

第7回HRテクノロジー大賞「人的資本経営サービス部門」初代優秀賞受賞!!

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 08/03 | その他
ユーザー画像

【交流会参加申込み受付中】1人職場の割合は?

事業所における保健師・看護師の1人職場の割合は49.4% 出典:独立行政法人労働者健康安全機構(JOHAS) 『令和2年度 事業場における保健師・看護師の活動実態に関する調査報告書』 8月23日にオンラインで『産業保健スタッフのストレスマネジメント』をテーマに交流会を実施いたします。今回のテーマは第1回目の交流会で出た意見をもとに設定しています。 23日の会で重要なキーワードとなるのは『1人職場』です実際、さんぽLABを運営していると1人職場ならではのお困りごとを目にすることもあり、どれくらいの人が1人職場でお仕事されているか気になり調べてみました。 その結果、独立行政法人労働者健康安全機構(JOHAS)が令和2年度に調査した『事業場における保健師・看護師の活動実態に関する調査報告書』の中に保健師と看護職の1人職場の割合についてわかるデータがありました。 調査結果によると49.4%の割合で1人職場となっているようです。複数人の職場も半分を占めていますので、想像していたより偏りはないと感じました。 第2回ユーザー会では1人職場の方や複数人の職場の方など幅広い方に参加いただければと考えております。様々な経験を持った皆様に参加頂き、活発な意見交換をできればと思います。まだ、参加の枠はございますので皆さまの参加をお待ちしております! 《イベント詳細》【日時】8月23日(火)19 : 00 - 20 : 30【開催方法】オンラインZoom【参加費】無料【募集人数】20名【内容】 ・ARM心理職のストレスマネジメントに関する取り組みを紹介。 ・グループワーク ⇒産業保健活動を行う上でストレスに感じている事やセルフケアの方法についてなどの情報交換 ・お知らせ『ARMの訪問カウンセリングについて』【申込期限】8月18日(木)終日 

コメント 0 いいね 3
ARM_運営事務局 | 08/02 | その他

【交流会参加申込み受付中】1人職場の割合は?

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 08/02 | その他
ユーザー画像

「さんぽLAB」企画・運営に携わる看護師、保健師募集について

さんぽLABを運営する株式会社アドバンテッジリスクマネジメントでは「さんぽLAB」企画の運営と健康経営に関する各種サービスを一緒に広めていく看護師・保健師を募集しています。 先日、求人情報でもご案内をさせていただきましたが、今回は、求人情報に2点変更がございますのでお知らせいたします。①応募要件の変更について旧)社会人経験5年以上新)産業保健の経験3年以上 もしくは 一般企業での経験3年以上社会人経験5年というのが少しハードルが高く、表記としても分かりづらい点もあったかと思い、より多くの方にご応募いただけるようにいたしました。②雇用形態の増枠について前回ご案内した求人情報や一般の方向けに掲載しているindeedの求人情報では「正社員」のみの応募枠となっていますが、業務委託として週に3,4回という働き方も相談可能です。ご不明点やご質問があればコチラで受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。◆求人詳細https://sampolab-ad.com/announcements/64qpxsegj431ulyo indeed求人(こちら)からご応募も可能です。 皆様からのご応募お待ちしております。また、ご興味をお持ちいただけそうなお知り合いの方がいらっしゃればお伝えいただけますと幸いです。何卒よろしくお願いいたします。

いいね 4
ARM_運営事務局 | 07/21 | その他

「さんぽLAB」企画・運営に携わる看護師、保健師募集について

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 07/21 | その他
  • 1-12件 / 全12件