さんぽLAB

講話資料

ARM_運営事務局
2023/01/24 10:35

動悸と不整脈

一般的に、動悸はそれほど危険な症状ではなく、たとえば運動や精神的興奮によって​一時的に脈が速くなることは普通の反応です。​
しかし、明らかな理由がないのに生じる動悸は、危険な不整脈の症状の可能性があり​注意が必要です。
従業員に正しい知識を伝え、健康を守りましょう!
 

PDF資料より抜粋


◇関連サービス

  ヘルスリテラシーの向上施策「オンライン健康セミナー」

※PDF資料はさんぽLAB会員のみダウンロード可能です。無料会員登録の上、ダウンロードください。

 

ハッシュタグを押下して関連ページを検索↓

いいね いいね
この投稿を共有する
閉じる
返信する