さんぽLAB

お知らせ

さんぽLABに関する新着情報や、キャンペーンの情報をお知らせします。

新着コンテンツ 13件


ユーザー画像

第2回勉強会の募集開始!! 第1回勉強会の様子をご紹介!!!

難波先生に職場復帰支援の初期対応から生活記録表の導入までを講義頂きました! 9月22日(木)の19時から、第1回職場復帰支援の勉強会を開催いたしました。勉強会には190名の方にお申込みいただき、職場復帰支援についての関心の高さを感じました。今回は当日の様子をご紹介させていただきければと思います。 第2回勉強会についても申し込みを開始しておりますので、併せてご覧いただければと思います。   1.先生の勉強会の内容について 今回の勉強会では職場復帰支援における、初期対応〜休業中の面談〜生活記録表の導入までを講義頂きました。最初は復職支援の全体の流れを図示頂きながら分かりやすい導入でお話が始まりました。休業開始から出社練習、出社開始、軽減勤務、そして通常勤務という流れをお話頂いた後、復職支援の失敗例を3つ提示頂きましたので、その事例の1つをご紹介いたします。 『見るからに体調が悪そうで、時々仕事を休んでしまう従業員がいました。上司が『大丈夫?』と声をかけても『大丈夫です』と答えて、無理をしたまま勤務を続けていました。病院の受診や産業医の面談を勧めても応じず、2か月後に休職してしまった。』というものでした。こうなってしまった原因は【様子を見ていた期間が長すぎた】ことです。調子が悪そうなら会社の健康管理の窓口を案内するなどして、早めに対応することが重要とのことでした。 ※残り2つの事例については、10月の毎週火曜日に投稿するダイジェスト動画でご確認いただければ幸いです。 先生に挙げていただいた3つの失敗事例から『回復の時期を見極めた適切な対応が必要』ということを学ぶことができました。 失敗事例のお話後、場面ごとの対応方法についてお話いただきました。その際、アンケート機能を用いたクイズも出題頂きました。ここで先生にご紹介頂いた場面をご紹介いたします。場面1では上記で紹介した失敗事例と同じく、体調の悪い部下に声をかける際の対応方法について考えるものでした。 【問1】上司が体調の悪い部下に『大丈夫?』と聞いても『大丈夫です』としか答えない場合、どのように対応するのが良いか、以下3つの選択肢から選んでください。 ①しばらく様子を見る②奥さんに連絡する③産業医に相談する 答えは③の『産業医に相談する』でした。先生はこのケースにおける対応方法として、上司が自分から産業医に相談することが重要だと語ってくださりました。部下が話をしてくれない、産業医の相談を受けてくれないからそのまま様子を見るのではなく、上司自身が産業医に相談する。そうすることで、業務命令といった形で従業員に面談を受けてもらうことが可能になります。 場面ごとの対応方法についてお話を終えた後は、休職する際の職場への伝え方や病気休業の社内制度をどのようにして伝えるかについてクイズも交えながら説明頂き、参加者の皆様も積極的に回答する様子が見られました。 その後は休業中の対応についてもお話頂きました。『皆さんは休業中にどのくらい面談をしているか』という内容でクイズも頂き、回答結果は以下の結果となりました。  休業中に面談を行わない場合、本人が不安や焦りに駆られてしまい、十分に回復しないまま復職をしてしまうケースがあるとのことでした。休業中に面談をするメリットとしては・体調の回復具合がよくわかる・治療状況がよくわかる・本人の不安や焦りをケアできる・復職時の調整に必要な情報を収集できる・復職支援の対応をタイミングよくスムーズに進められるという5つのポイントをご紹介いただきました。 その後は復職支援に役立つ資料のご紹介やお役立ち資料をダウンロードできるページをご案内いただき今回の講義は終了しました。 この続きは10月の勉強会で実施しますので、是非お申込みいただければと思います。申し込みはこちらから ※会員限定 また、講義パートについては10月からさんぽLAB上でも公開いたしますので、お楽しみにお待ちください。 講義後は質疑応答と個人ワークの時間を30分ほど設けて実施しました。10問以上のご質問を頂きましたが先生にテンポよく回答頂き、ほとんどの質問に回答いただきました。『質疑応答は現場の生の声を知ることができた』『自分の職場でも活用したい』などのお声も届いております。 次回の勉強会でも質疑応答の時間を設ける予定ですので、職場復帰のお悩みを解消したい方は是非ご参加ください。申し込みはこちらから ※会員限定  勉強会の最後には復職支援に役立つ、弊社のサービスの説明のお時間も頂きました。そちらの説明動画も10月に公開いたしますので、併せてご覧いただければと思います。 2.次回予告について- 1回目:職場復帰支援の全体の流れ、初期対応〜休業中の面談〜生活記録表の導入(動画配信予定)- 2回目:職場復帰支援の全体の流れと前回の簡単な復習、生活記録表を用いた復職判定〜復職プラン作り〜復職後のフォローアップまで(10月20日実施のテーマ)- 3回目:在宅勤務制度と職場復帰支援に関するテーマ(在宅勤務制度を復職支援で用いる際の課題などの整理と、運用上の留意点、失敗しない運用の方法など) 次回、10月20日(木)の19時から2回目の内容でオンライン勉強会を開催いたします。詳細は以下のボタンからご確認ください! 皆様のご参加をお待ちしております。 ハッシュタグを押下して関連ページを検索↓

コメント 1 いいね 4
ARM_運営事務局 | 09/30 | 新着コンテンツ

第2回勉強会の募集開始!! 第1回勉強会の様子をご紹介!!!

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 09/30 | 新着コンテンツ
ユーザー画像

オンラインイベント『第1回職場復帰支援の勉強会』の参加者募集を開始しました!

9月から全3回で復職支援に関する勉強会を開催します!! 昨日、第2回交流会を開催し活発に意見交換を頂けました。参加頂いた皆様、ありがとうございました!第2回交流会の様子は別途お知らせにて発信させていただきます。 さて、次回のイベントセミナーのご案内です。次回は9月22日(木)に難波先生を講師にお招きして「復職支援勉強会」を実施いたします。本日よりお申込み頂けますので、下記フォームよりお申込みいただければと思います。 そしてなんと!この勉強会は9月から3回連続で実施いたします。全3回の内容は以下の通りです。 【全3回の内容】 - 1回目:職場復帰支援の全体の流れ、初期対応〜休業中の面談〜生活記録表の導入- 2回目:職場復帰支援の全体の流れと前回の簡単な復習、生活記録表を用いた復職判定〜復職プラン作り〜復職後のフォローアップまで- 3回目:在宅勤務制度と職場復帰支援に関するテーマ(在宅勤務制度を復職支援で用いる際の課題などの整理と、運用上の留意点、失敗しない運用の方法など) 第1回目につきましては、多くの方に参加頂きたくさんぽLAB会員ではない方にもご参加頂けます。もし、周りに職場復帰支援について学びたい!といった方がいましたら、是非お誘いの上お申込みいただければ幸いです。  《イベント詳細》 【日時】   :9月22日(木)19:00~20:30 【開催方法】 :ZOOM 【参加費】  :無料 【対象】   :産業医/保健師/看護師/衛生管理者/心理職など 職場復帰支援について学びたい方        ※さんぽLABの会員ではない方にもご参加頂けます。  【講演内容】 :難波先生より職場復帰支援の【初期対応〜休業中の面談〜生活記録表の導入】の        についてご講演頂きます。        その後個人ワークと質疑応答の時間も設けております。        ※ウェビナー形式ですのでカメラをオンにする必要はございません。 【申込み期限】:9月15日(木) ARM関連サービスhttps://sampolab-ad.com/announcements/ej3uqxkeoldgqbecハッシュタグを押下して関連ページを検索↓

コメント 0 いいね 5
ARM_運営事務局 | 08/24 | 新着コンテンツ

オンラインイベント『第1回職場復帰支援の勉強会』の参加者募集を開始しました!

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 08/24 | 新着コンテンツ
ユーザー画像

【20名限定】第2回交流会参加者募集開始しました!!

第2回交流会実施します!! 大変お待たせいたしました!先月実施したオンラインイベントが大変盛況でしたので、8月も交流会を開催いたします! 今回は『産業保健スタッフのストレスマネジメント』をテーマとさせていただきます。 1人職場で相談できる場がない、複数人いる事業所でフォロー体制を構築したい、従業員の相談にのって抱え込んでしまったなど、産業保健の現場ならではのストレスに対してどのように対処していけばよいのか。皆様とディスカッションできればと考えております。 皆様の参加をお待ちしております!! 《イベント詳細》【日時】8月23日(火)19 : 00 - 20 : 30【開催方法】オンラインZoom【参加費】無料【募集人数】20名【内容】 ・ARM心理職のストレスマネジメントに関する取り組みを紹介。 ・グループワーク ⇒産業保健活動を行う上でストレスに感じている事やセルフケアの方法についてなどの情報交換 ・お知らせ『ARMの訪問カウンセリングについて』【申込期限】8月18日(木)終日 

コメント 0 いいね 3
ARM_運営事務局 | 07/20 | 新着コンテンツ

【20名限定】第2回交流会参加者募集開始しました!!

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 07/20 | 新着コンテンツ
ユーザー画像

6月実施アンケートでご要望頂いたコンテンツをアップしました!

皆様、アンケートへのご協力ありがとうございました!多くの方から貴重なご意見を伺うことができました。これから少しずつ皆様のご意見にお応えしていきたいと思います。 早速ですがアンケートの中で、以下のようなご要望を頂きました。「ここ数年は採用面接から入社後の教育等もすべてオンライン化で進められています。これが原因なのかZ世代の特徴なのかは分かりませんが、すぐ離職してしまう人が増えています。こういう方たちへのメンタルサポートなど紹介していただけると嬉しいです。」 そこで今回は、当社が就活生・若手ビジネスパーソンを対象に行った調査をもとに、「ミレニアル世代」「Z世代」の特徴と企業に求めることをまとめました。若手社員が求めていることを把握し、適切なサポートに繋げていただければと思います。「ニューノーマル時代にミレニアル・Z世代が企業に求めること」 また、「新入社員・若手社員のメンタルヘルスケア~ストレスチェックと不調を防ぐ方法とは?」という記事コラムも以前投稿しておりますので、こちらも合わせてご覧いただけますと幸いです。

コメント 0 いいね 9
ARM_運営事務局 | 06/20 | 新着コンテンツ

6月実施アンケートでご要望頂いたコンテンツをアップしました!

ユーザー画像
ARM_運営事務局 | 06/20 | 新着コンテンツ
  • 1-13件 / 全13件