さんぽLAB

サービス一覧

ユーザー画像
ARM_運営事務局
2022/07/20 09:06

ヘルスリテラシーの向上施策「オンライン健康セミナー」


オンライン健康セミナーのご紹介


健康課題を持つ従業員に対して『参加したい』『実践したい』を促す

 

従業員が自らの健康課題に対して解決したいと感じ実践まで促すことのできる内容となっております。

ここではARMのオンライン健康セミナー特徴3つをご紹介させて頂きます。

 

特徴1|ナッジを取り入れた集客支援が可能となっています。

 

健康セミナーをやる上で課題になるのは、健康意識の低い従業員をどのようにして参加させるかです。

本オンライン健康セミナーでは行動経済学者の竹林正樹先生監修のもと、従業員が自発的に参加

したくなるようにナッジ理論を取り入れております。

健康意識の低い従業員の背中を押すような仕組みとなっています、

 

特徴2|幅広い対応カテゴリをご用意しております。

 

女性の健康や生活習慣の改善、睡眠課題など健康経営に必要なあらゆる課題に対してアプローチできる

内容を準備しております。

ターゲットのニーズに合わせた提案もいたしますので、お気軽にご相談ください。

 

特徴3|即効性の高いセミナー設計となっており、明日から実践できます。

 

明日からすぐに実践できる、講演内容となっています。

本セミナーでは健康意識の改善+健康行動の定着化をゴールとして設定しています。

短い時間でも理解しやすく、日常生活の中で実践できる内容となっています。

 

 

セミナー実施までの流れ


産保スタッフおよび人事担当者のおすすめ&残念ポイント


おすすめ!

『とても分かりやすく、従業員が実践しやすい内容でした。』

『弊社の事情に合わせた内容にして頂き、参加者からも好評でした。』

 

残念!

『集客については自社内で行う必要があります。ただナッジを活用した周知リーフレット作成などサポートはあるので、しっかりと活用させていただきました。』

『企業独自の傾向に関するデータ(課題、社員へのメッセージ、社内制度、社など)は、自社にて用意する必要があります。』

 


テーマに合わせて専門家が講演いたしますので、お気軽にご相談ください。

 

サービスの詳細はこちら


◇関連サービス

 

特定保健指導プログラム「アドバンテッジスマートライフプログラム」 

睡眠問題解消アプリ『アドバンテッジスリープ』


この投稿を共有する
閉じる