さんぽLAB

サービス一覧

ユーザー画像
ARM_運営事務局
2022/07/19 09:35

特定保健指導プログラム「アドバンテッジスマートライフプログラム」


特定保健指導プログラムのご紹介


心理学×ナッジ理論に基づいた行動変容プログラム

 

■特定保健師指導をする際に陥りやすいこと

 

長期的な行動変容を促すことが難しい。

 『対象者のモチベーションが上がらない…』

 『期間中にモニタリングをしないから中だるみしてしまった…』

 『個別フォローする余裕がない…』 

 『3か月のプログラムを受けたけど習慣化できるか不安…』  

 

その結果、特定保健指導対象者の7~8割が特定保健指導のリピーターになることも…。

 

■以上の課題を踏まえてARMが考えるスマートライフプログラムとは?

 

ダイエットの手段ではなく、『最初の一歩を踏み出すこと』『行動を継続すること』に着目した

メンタルヘルスの専門家が考えたプログラムになります。

 

 続けることで結果が出る仕組みになっています!! 

 

■プログラムの流れ

 

参加・継続のハードルを下げることで、自分自身で健康管理をできる点に主軸を置いています。

またプログラム内に行動経済学を用いているため、飽きが来る絶妙のタイミングで背中を押す設計となっています。(竹林正樹先生監修)

 

■フォロー負担の軽減

 

ナッジ・コーチング・認知行動理論の3つを用いたプログラムなのでフォロー負担の軽減に繋がります!

特定保健指導でお悩みでしたらお気軽にお問い合わせください!


産保スタッフおよび人事担当者のおすすめ&残念ポイント


おすすめ!

『成果が出ているでようで、次回の健診が楽しみです。』

『「食事や運動の話だけでなく、非常に勉強になった」という声を参加者からもらっています。』

『行動変容を促す認知行動理論の使い方が参考になった。』

『LINEを活用した手厚いフォローが、とても良いと思いました』

 

残念...

『すべてオンラインなので、オンラインツール(Zoom/食事管理アプリ/LINE)が不慣れな従業員には不向きなのかなと感じました。』

補足:スマホの貸出し(別途費用)や、メールでの代用などの準備がございますので、お気軽にご相談ください。


サービスの詳細はこちら

 


◇関連サービス

 

オンライン健康セミナー  健康管理システム『アドバンテッジヘルスケア』


この投稿を共有する
閉じる